MENU

原神 あなたに合った課金タイプは? 課金前に確認したいこと。

原神で課金する前に見てほしいことについて書いています。自分に合った課金をしよう。

目次

原神の課金とは?

原神にはソーシャルゲームでよくある課金システムが存在します。課金で出来ることは・・・簡単に言うと

キャラが強くなります。

と、ここまで聞くと 課金しないと何もできない課金前提のゲーム かと思われる方もいるかもしれません特にそんなことはなく原神の一番のウリであるオープンワールドの探索やイベントこれは課金に関係なくクリア出来て遊べます。

そして、現状では対人・ランキング要素などは存在しないので課金は自己完結型。急いでイベントをクリアしたいキャラクターを集めたい最強キャラを作りたいなどの目的があるときにするものかなと思っています。

原神は基本無料ですがゲーム内課金があります。課金要素はいろいろあるので、それぞれ自分のプレイスタイルを考えて課金するのがおすすめです。

原神の課金について

課金要素概要

課金要素値段内容
創世結晶110~12078円1創世結晶 = 1原石。1600原石で10連ガチャ1回
天空紀行1,220円通常の紀行より豪華な報酬が貰えるようになる。
真珠の歌2,530円天空紀行+α(名刺、脆弱樹脂5個)
空月の祝福660円創世結晶 300個+原石毎日90個獲得(30日分。計2700個)
旅立ち補給パック創世結晶300個(約600円)キャラ育成アイテムパック
遠出補給パック創世結晶980個(約1960円)キャラ育成アイテムパック豪華版

原神内の通貨について

原神の通貨入手機会使うもの

(リアルマネー)
現実で稼ぐ創世結晶、天空紀行
真珠の歌、空色の月の購入
創世結晶円で購入する原石への変換
旅立ち補給パックなどの購入
原石創世結晶から変換、イベント報酬ガチャ石への変換
天然樹脂回復(スタミナ)
紡がれた運命
(PUガチャ石)
原石から変換、イベント報酬、ショップ購入ガチャ
出会いの緑
(恒常ガチャ石)
原石から変換、イベント報酬、ショップ購入ガチャ
モライベント報酬、敵を倒すなどキャラ強化やゲーム内アイテムの購入に。

課金タイプ別にできること・できないこと

キャラガチャ

武器ガチャ

出来ること目安

  • ☓・・・ほぼ不可能
  • △・・・運が良ければ可能
  • ○・・・よほど運が悪くなければ可能
  • ◎・・・可能

課金額目安

  • 無課金・・・0円
  • 微課金・・・一定期間内3200円以内(紀行、空色のみ)
  • 中課金・・・月10万以内の課金
  • 重課金・・・月10万単位の課金
  • 廃課金・・・上限なし

※課金額目安については、あくまでこの記事内だけの基準です。10万で微課金と言う人もいれば1万でも重課金と感じる人もいると思います。

原神で課金で出来ることを表にしてみました。原神で課金をすることで出来ることは、強いキャラ・武器、育成アイテムなどのサポートアイテムが課金することで手に入ります。

イベントやストーリーなどは無課金でもプレイ&クリアすることが出来ます。

原神 おすすめ課金タイプ一覧

無課金

課金目安:0円

こんな人は無課金がおすすめ

  • ゲームに出来るだけお金を掛けたくない人
  • 高難易度の敵と戦いたい。縛りプレイ派の人
  • 一日 非常に短時間しか遊べない人
  • ゲーム内最強・ステータスカンスト!などを目指さない人
  • ストーリーやイベントを見れれば良い人

無課金派の人。ゲームに課金はしないという人ですね。理由はお金がもったいないという人が多いんじゃないんでしょうか。

メリット

無課金の名前の通り ゲームに対してお金が掛からないというのが一番のメリットですね。課金、特にガチャ課金ですね。これをやると1万、2万のお金が一瞬でなくなります。1万あれば現実で結構な物が買えてしまいます。原神で何を求めるのかにもよりますが、無課金でも十分遊べるのでおすすめです。

デメリット

無課金だと狙った★5キャラ・★5武器を手に入れるのは厳しいです。これがデメリットですね。

もし無課金で狙ったキャラを手に入れたい場合、ガチャを最大180連引く必要が出てきます。その場合、2ヶ月以上の原石貯め期間が必要になってくることを理解しておきましょう。当然ながら無課金で全キャラコンプリートも厳しいです。

それと無課金でステータスカンスト最強などを目指したい人がいるかもしれませんが、カンストを目指すには6凸こと同じキャラを7回引く必要が出てきます。

一応、確率的には無課金の可能性はありますが・・・現実的ではない数値です。とにかく強いキャラを育てたいという人は無課金に向かないです。

微課金

課金目安:一定期間内3200円以内

こんな人は微課金がおすすめ

  • 一定期間 定額で育成アイテムが欲しい
  • 紀行武器が欲しい
  • 原石が少しでも多く欲しい or 貯めたい。

微課金は紀行・空色の祝福などの一定期間の課金のみ課金する人。

メリット

メリットは、課金額が一定額&少額で済むということそして、無課金よりもガチャアイテム・育成アイテムが多く貰えるということになります。特に天空紀行の課金をすると通常の紀行に加えて 育成アイテムが約3倍貰えるので無課金より大幅に育成が捗るようになります。後は天空紀行に課金することで貰える紀行武器。★4武器ですが会心率が付いているのでゲーム内で手に入る★4よりは強い傾向にあります。

デメリット

微課金でも・・・無課金同様に狙ったキャラ・武器を手に入れるのは厳しいというのがデメリット。狙いのガチャが始まってから2~3週間の期間でPU天井の90連まで達するのは間に合いません。天井まで到達させるには無課金同様に原石を貯める準備期間が必要となってきます。ただ無課金よりは原石が多く貰えるので準備はしやすいです。

中課金

課金額目安:月10万以内

中課金はこんな人におすすめ

  • ガチャで狙った★5キャラが欲しい
  • キャラ・武器をある程度強くしたい

中課金は微課金+ガチャ石を買う人

メリット

ガチャで狙ったキャラが手に入る!これが中課金のメリットです。原神のガチャでPUキャラが確定で貰えるのは180連。(最大約43050円分)となります。どうしても欲しいキャラがいる場合は、中課金がおすすめ。

デメリット

中課金でも最強キャラは作れない。というのがデメリット。中課金だと同じキャラを7回引いて6凸させるのは運がよくないと厳しいです。武器はもっと厳しい。上記でも書いていますが、好きなキャラ・武器が1個ずつ引ければいいという人が中課金向き。

重課金

課金額目安:10万単位

重課金はこんな人におすすめ

  • 一つキャラで最強を目指したい。
  • キャラクターをコンプしたい。

重課金は強いキャラ・好みのキャラのみ限界まで強くする人。後は強さじゃなく凸せずにあえてキャラコンプを狙うタイプ人もいそうです。

メリット

1キャラだけなら最強キャラを作れる。これがメリットですね。自身が強くなればゲーム内で楽が出来るのでイベントもストーリーも短時間でクリアすることが出来ます。凸に拘らなければ全キャラを集めることも可能(期間限定キャラは除く)

後はエンドコンテンツである螺旋。強めの敵が出てくる闘技場のような場所ですが、無課金だとクリアまで時間が掛かりますが重課金までいくとかなり楽にクリアできるようになりますね。

デメリット

とにかくお金が掛かる!これがデメリット。完凸した人はキャラ・武器 完凸まで25万ほど掛かっている人、キャラだけで16万近く掛かってい人など見かけます。ここはガチャなので人によってブレが出てきます。10万の人もいれば30万の人もいると。

それとメリットの方に上げたゲーム内で楽が出来る・イベント・ストーリーが短時間でクリアできる。これは人によってはゲームが簡単に感じてデメリットなるかもしれません。

廃課金

課金目安:上限なし

廃課金はこんな人におすすめ

  • 全てのキャラを強くしたい・集めたい人
  • ガチャがやりたい人
  • 全てのキャラ中で最強キャラ考察したい人
  • お金持ちの人

廃課金は、キャラも武器も問答無用でカンストを目指す。という人

メリット

最強キャラを作り放題。課金額に上限なしということで時間をある程度 掛けさえすれば最強キャラを作れます。ただし注意点として原神にはお金を掛けても覆せない部分があります。天賦スキルの育成に週に一回しか狩れないボスの素材が必要だったり、聖遺物(キャラ強化装備)を集めるのに樹脂(スタミナ)を使いますがこれは課金しても最大6回までしか回復できません。お金をかける分だけ一気にカンストできるというタイプのソシャゲではないということを理解しておきましょう。

デメリット

重課金同様にお金が掛かるということ。

まとめ

課金するかどうかは 原神で何を目的にして遊ぶかによります。遊ぶ目的によっては課金が必要ない場合があるので、まず自分にどのタイプの課金が合っているか考えてから課金することをおすすめします。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる