MENU

フィットボクシング2 6万kcal 消費! 体の変化・痩せる?

目次

フィットボクシング2 購入から475日後の記録

フィットボクシング2 475日目の記録

総推定消費カロリー66695.06kcal
総パンチ数241003発
総プレイ時間112時間

発売日に買ったフィットボクシング2、購入から475日が経ちました。これまでにフィットボクシング2で消費したカロリーは

66695.06 kcal

6万kcal を越えていました。脂肪1kgは約7200kcalなので、約9.2kgの脂肪が燃焼したということですね。打ったパンチは24万発。1日1000発ほど平均で打っていたみたいですね。

今は週3~4回、デイリーを体力強化(45分)で遊んでいます。

さて上記のようなペースで遊んでいるフィットボクシング2、この記事ではフィットボクシング2を遊んでみて起きた体の変化について書いてみたいと思います。

フィットボクシング2を続けてみて起きた体の変化

体幹が安定して猫背の改善

姿勢改善!

フィットボクシング2を始めたばかりの頃はパンチを打つと・・・腕に体が振り回されている。という感じでした。特にフックとストレートの連打では体がフラフラしていましたね。

しかしフィットボクシング2を続けていくうちに、いつのまにかフラつくこともなくなり安定してパンチを打てるようになり以前よりも体幹が強化されたことを実感。

そして小さい頃から猫背気味でしたがそれも改善。フィットボクシング2ではパンチを打つことで肩甲骨、腹筋に意識がいくのがそれが猫背の改善につながったのかもしれません。

ウエストのくびれ

お腹がへっこむ

フィットボクシング2を続けて大きく見た目で変化があったのがお腹。特にお腹の横、左右側腹部あたりここに効果を感じました。

フィットボクシング2はパンチを打つ際にウエストをひねる動作が多いのでウエストまわりに効果が高い運動なのかもしれません。

持久力が上がった。

疲れにくい体

1つ目に単純にフィットボクシングで息切れしづらくなったということ。そして息切れしたとしても、持ち直すまでのスピードが早くなりました。

運動以外でも疲れにくく、そして休んだ時に疲労が回復しやすい体になったというところでしょうか。

体重・体脂肪率の変化

最高-4kgと-2%

フィットボクシング2を始めた頃の体重は70kg、体脂肪は23%前後。体重自体は標準体重付近でしたが体脂肪は多め。見た目上は太っているという感じではないですが スキニーファットの傾向、言い換えると痩せ型肥満でしたね。

フィットボクシング2を始めてから順調に体重・体脂肪が減りはじめ最高では66kg/20%(体重6kg減、体脂肪3%減)までいきました。

目に見えて体重が減ったのは嬉しかったのですが標準体重より体重が減り気味、元々ガッツリ体重・体脂肪を減らすということは目的としておらず運動で健康に体重・体脂肪を維持するということがメインだったので今では68~69kg付近の体重を維持しつつ体脂肪を無理なく減らすということを気にかけています。

筋肉痛にならなくなった。

翌日も元気!

当初、フィットボクシング2を遊んだ後・翌日は筋肉痛で手足を少し動かすだけで痛い・・・という状態。

今ではそんなこともなく、そういえば当初は遊んだ後に膝が痛かった記憶がありますがそれもなくなりましたね。

特にウィービングが連続であると膝を痛めがちでしたが動かし方がわかったか続けている内に筋肉が付いたかでその痛みもなくなりました。

フィットボクシング中にあると便利なアイテム

Fit Boxing 2 ダウンロード版

入れ替えが簡単に!

フィットボクシング2は必ずダウンロード版で買ったほうが良いです。

理由はゲームカードを入れ替えしなくて良いからです。カードを入れ替えるのは少しだけの手間ではありますが習慣的に遊ぶことが多いのでこの少しの手間が非常に面倒です。

もしフィットボクシング2 専用機ならパッケージ版でも良いかなと思いますが、後から遊ぶゲームが増える可能性を考えるとやっぱりダウンロード版を買っておくのがおすすめです。

コントローラー用グリップ

ミスが減る

パンチを打つ時に手首が曲がっていたり、手の中でコントローラーが回ってしまっていたりすると入力判定ではミス連発・・・。ということになりがち。

そんな時に役立つのがコントローラー用グリップ。自身もこれを使って遊んでいます。グリップがあるとパンチの入力がかなり安定、そしてよりボクサー気分もUPするのでより楽しく遊べるのも良いところでした。

お値段お手頃、いろいろ種類がありますが大体1000円以内では買えるのでもし現状でミスが多いという人は試しに買って使ってみるとミスが改善されるかもしれません。

プロテイン

運動後のタンパク質補給に

フィットボクシング後のタンパク質の補給にプロテインを飲んでいます。

フィットボクシング2は有酸素運動なので運動前後にタンパク質や糖質が不足状態だと筋肉が減ってしまうことになりかねません。

栄養不足の状態で運動をすると体重は減るかもしれませんが・・・どちらかというと やつれる・やせ細っていき単純に健康にも良くありません。

運動したからご飯を抜く。ということは絶対にやめましょう。運動後には適度なタンパク質・糖質の補給を忘れずに。

フィットボクシング2で痩せる?

続けられるということが大事

フィットボクシングに限らずですが 消費カロリー > 摂取カロリーとなれば痩せ 逆に 消費カロリー < 摂取カロリーとなれば太りますね。

フィットボクシング2をやれば必ず誰でも痩せるというものではなく、あくまでの運動を続けやすくしてくれるゲームです。

しかしこの運動を続けやすくしてくれる。という効果は大きいです。継続して運動する習慣が付けば自然に食事も以前より気にするようになります。

体重・体脂肪も意識することが多くなるので増えていれば運動力を増やす・食事量を調整する。減っていればその逆をというふうに続けさえすれば少しつづでも各々の理想の体型に近づくことでしょう。

まずは痩せることよりも続けること。これを手助けしてくれるのが今回紹介したフィットボクシング2です。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる